TANGRAMのプロデューサー日誌

小劇場で大道具として暗躍したり、シアターKASSAIの運営のサポートをしたり、俳優活動をしています。TANGRAMの代表、俳優、プロデューサーとしても活動しています。

温泉を堪能して帰路


温泉を堪能して、帰路です。
まずは、万座プリンスホテルのバス停まで送ってもらいます。
そこから西武バスにて、万座・鹿沢口駅まで向かいます。
路線バスで結構なスラロームを下っていきます。

駅まで着いたら、乗り換えまで30分ありますので、ここでコンビニでお昼を調達します。



電車はかなり前からスタンバッテいますので、車内で待機できます。ラッキー。



残念なのは、ボックスシートではないということです。情緒がないのは残念です。
そして高崎まで行かず、新前橋で高崎行きに乗り換えというのが、残念。
[ 2017/05/31 11:01 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア

ココを押すとUP↑        さらにココ押すと↑up CoRichブログランキング

プロフィール

森久 憲生(TANGRAM)

  • Author:森久 憲生(TANGRAM)
  • 小劇場中心に俳優活動しています。
    大道具とかもやったりしています。
    シアターKASSAIという劇場で運営サポートスタッフとかもやっています。
    TANGRAMという団体を主宰しています。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア

                                                                     
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧