TANGRAMのプロデューサー日誌

小劇場で大道具として暗躍したり、シアターKASSAIの運営のサポートをしたり、俳優活動をしています。TANGRAMの代表、俳優、プロデューサーとしても活動しています。

帰路









養老渓谷駅です。行きは、幸運にも送ってもらったので、初めて利用します。

車内はゆったり。
この後、いつみ鉄道に乗って、外房線経由で帰ります。

ムーミン列車です。
ワンマン運転なので、バスみたいな料金システムです。

この日はなんだか一人、旅行者ぽく無い人が乗ってまして、ガチのカメラを持った人が二人乗り込んでまして、よく観察していると、やたらと連写してまして。
おそらく、なんらかの撮影なんでしょう。

以外と堂々と撮影。
他の人たちは気づいてい無いみたいです。

ムーミン!

ムーミン谷!
途中にムーミン出てきます。

終点。ここで、外房線に乗り換えます。
ここからは、急に田舎の風景から、都会の風景に急速に変わってきます。
千葉も中々、温泉よかったです。
[ 2015/04/19 22:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア

ココを押すとUP↑        さらにココ押すと↑up CoRichブログランキング

プロフィール

森久 憲生(TANGRAM)

  • Author:森久 憲生(TANGRAM)
  • 小劇場中心に俳優活動しています。
    大道具とかもやったりしています。
    シアターKASSAIという劇場で運営サポートスタッフとかもやっています。
    TANGRAMという団体を主宰しています。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア

                                                                     
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧