TANGRAMのプロデューサー日誌

小劇場で大道具として暗躍したり、シアターKASSAIの運営のサポートをしたり、俳優活動をしています。TANGRAMの代表、俳優、プロデューサーとしても活動しています。

ぷらっとこだま



京都に行った時に帰りの新幹線の切符を家に忘れてしましました。ガッデム!

ダメ元で、キャンセルが可能かどうか、聞いてみたら、意外な事実が発覚。

ぷらっとのチケットは安い分、振替ができないとか、リスクもあります。
今回のケースとしては、チケットが残っている場合、
一度、自腹で同じ日にち、時間のチケットを購入します。
再発行の証明のスタンプを押されたチケットを受け取ります。
そのチケットで降りる駅から、自動改札を通らず、有人改札口から、出ます。
帰宅後、忘れてきたチケットと、再発行扱いの新幹線の切符を東海ツアーズに送ると、手数料を引いた分と、一時立て替えた分の代金が戻ってくるのです。

救済措置に近いのかな。
紛失してしまった場合は、戻ってこないみたいです。

詳しくは、東海ツアーズに聞いてください。

[ 2014/06/16 15:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア

ココを押すとUP↑        さらにココ押すと↑up CoRichブログランキング

プロフィール

森久 憲生(TANGRAM)

  • Author:森久 憲生(TANGRAM)
  • 小劇場中心に俳優活動しています。
    大道具とかもやったりしています。
    シアターKASSAIという劇場で運営サポートスタッフとかもやっています。
    TANGRAMという団体を主宰しています。
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア

                                                                     
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧