TANGRAMのプロデューサー日誌

小劇場で大道具として暗躍したり、シアターKASSAIの運営のサポートをしたり、俳優活動をしています。TANGRAMの代表、俳優、プロデューサーとしても活動しています。

出演者紹介その1

600_GIVEMELINE_mika.jpg


プロデューサーの森久です。ここらへんで出演者の紹介なんぞもやっていこうかなと思います。紹介と言いつつもで自己紹介してもらっていますが。トップバッターは森口美香さんです。

どうも、始めまして。

森口美香です。

只今ガツガツと稽古中!

挨拶を兼ねて自己紹介などを少しさせて頂きます(^^)

えーと、

普段は、劇団ORIGINAL COLORという劇団に所属してます。

敬語をやめると途端にフランクになってしまうので、どのタイミングで外すかいつも悩んでます。

初対面の時、距離感ゼロの音で「いくつ?」ってたがやし(

平田くん)に聞いたら皆ちょっと引きました。

でも1個下だったのでセーフ。

(そういう問題ではない)

自分で言うのもすげーなんなんですが、

出会い頭では、ふわふわとした天然系女子なのではないかと思われる事が…あったりします。

が、実際はかなり、あれです。

うちの劇団員からは、

「みかさんのそれはギャップじゃありません。裏切りです!」

という名言を貰った事があります。

おっおぅ……。

そんなわたくし、今回かなり愉快な役を頂きました。

物語の核となる漫画家さんの担当で編集さんなのですが、性格がちょっと個性的です。

実は、個性的な役柄をあまり演じたことがなく、かなりあわあわしています。

あわあわしてんなぁ、と多分皆思ってます。

この間演出のアユムさんに「あなたはコミカル担当だから」と言われ、

「そうなのー!??」と全力でびっくりしました。心の中で。

あまりに当たり前みたいに言われたから全く突っ込めなかった。

素敵な役なんです。

愉快に演じたい。

脚本のヨナさんが役者の顔写真のイメージから本を書いて下さった時は、違う役だったそうです。

だから、ヨナさん、ハセガワさん、お二人の化学反応があったからこそ、出逢えた役。

嬉しい。

良いもの作ります。

素敵な人達に囲まれて、私が一番わくわくしている。

がんばります。

ご期待ください。

劇場でお会い出来ますように!

森口でした(・∀・)
[ 2013/02/06 23:36 ] 演劇 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア

ココを押すとUP↑        さらにココ押すと↑up CoRichブログランキング

プロフィール

森久 憲生(TANGRAM)

  • Author:森久 憲生(TANGRAM)
  • 小劇場中心に俳優活動しています。
    大道具とかもやったりしています。
    シアターKASSAIという劇場で運営サポートスタッフとかもやっています。
    TANGRAMという団体を主宰しています。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア

                                                                     
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧