TANGRAMのプロデューサー日誌

小劇場で大道具として暗躍したり、シアターKASSAIの運営のサポートをしたり、俳優活動をしています。TANGRAMの代表、俳優、プロデューサーとしても活動しています。

自由研究ということで








シアターKASSAIで行った。流しそうめん。
一応夏休みの自由研究ということで勝手に銘打ったので一応まとめ。

まずはテクニカル編

今回は水路はプラの雨樋でなく、竹にこだわりました。やはり、天然の素材で行きたいなと思いました。

竹に関しては、割るところから始めて、ふしとったりとかはさすがに無理なので通販で買いました。
B級品と言うのを買いましたが全然問題なしです。

劇場奥の水道から長いホースで出発点まで引っ張り、先にオンオフのスイッチがある、コックをつけました。手元で強弱もつけられるタイプが便利。

手を離せるようにペットボトルを固定して、そのペットボトルに穴を空けて、先を突っ込みました。

水道は基本だしっぱなしの状態で手もとで操作。

水路は照明のスタンドを立てて、照明のハンガーを横にかませて、竹をのせ、インシュロックで固定。
バインドだと人によって閉め具合の差が出るので、今回はインシュロックで。

照明のスタンドの利点は高さの微調整が簡単にできるのがいいです。

排水システムは排水口付きの角タライを今回は使用。予定していた排水プランがやはり無理だったので裏口にホースで排水溝に引っ張りました。
扉はホース分の隙間を空けて室温キープ。

タライを置くやぐらを今回は単菅で組みました。
[ 2011/08/31 09:41 ] 演劇 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア

ココを押すとUP↑        さらにココ押すと↑up CoRichブログランキング

プロフィール

森久 憲生(TANGRAM)

  • Author:森久 憲生(TANGRAM)
  • 小劇場中心に俳優活動しています。
    大道具とかもやったりしています。
    シアターKASSAIという劇場で運営サポートスタッフとかもやっています。
    TANGRAMという団体を主宰しています。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア

                                                                     
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧